汗対策パンツ…その後

リバーサル手術から4年1か月経過

もう暑いですね、
昨日は夕方から仕事関係の集まりから打ち上げでした。
酩酊状態でスーツを脱ぐと全身汗まみれ
脱衣所に脱いだビショビショの下着を立てかけておき
「朝までには乾くだろう」と放置
今朝、脱衣所に入ると汗臭が充満
家族より早起きしといてよかった。

相変わらず、絶賛代償性発汗中です。

さて、半年ほど前に記事にした汗対策パンツ
「EVER SHINY」のインプレ含むその後談です。
3.jpg
   ↑
 こんなの

見た目も普通だし、全面吸収、素晴らしいでしょ、
思わず大人買いで5枚購入したのですが…
やっぱり私の汗量には到底太刀打ちできないものでした。
あくまでも「ちょい漏れ」用らしく、汗が絶え間なく出続ける状況には対応できず、
というか、私にしては軽い発汗時でもお尻スタンプが残る。

「もっといいのないかなぁ」と検索していたところ
こんなの発見
2.jpg
「5+0」ゴーゼロ 

コンセプトは上記「EVER SHINY」と似てるものの
「EVER SHINY」の吸収量5~10ccに対し
「5+10」 は10~20cc 、価格もやや高い

かすかな望みをのせ購入しましたが、
見たところ「EVER SHINY」と同じ生地
履いてみても同レベル
良く調べたら、同じ会社の商品でした。
がっくし

とはいえ、普通のパンツより多少なりとも汗移りは少ないので
これからの季節は、こいつ中心になりそうです。
スポンサーサイト

リバーサル手術から4年経過

タイトル通りですが、フィンランドでのリバーサル手術から4年経過

もう4年も経っちゃいました。
経過は…現在のところ良い兆候はナシかな

思えば、毛嫌いしていた「オフ会」なるものに参加し、
リバーサル経験者から生の声を聞き、
すがる思いで受けたリバーサル手術。
100%成功しなかったのが悔やまれるが、
フィンランドまで行って、やれることはやった。
後悔は全然してない、
逆に受けてなかったら「受ければよかった」と後悔してるでしょう。

ただ…
術跡が周囲の経験者が片側3か所なのに自分は2か所、ん?
ほぼほぼみんな成功してるのに自分は中途半端な結果、あれ?

受けたそのときは、手術を受けられたことで感激してたし、満足だった。
けど、今思えば完全成功ではなかったので手術後の写真くらいもらっておけばよかった。
約200万もかけたんだから、そのくらい言えばよかったなぁ、
ドクターが思った以上に高齢だったので言えなかったんだっけかな…

と、クドクド書きましたが…
現段階では代償性発汗に変化はナシ
最近はすっかりドバドバダラダラ、お尻スタンプ打ちまくり
もう、やだ

俺、本当にリバーサル受けたのかな???

あれっ、もう暑い

リバーサル手術から3年11カ月経過

今日に限っては平年並みでやや涼しいものの、
ここ最近暑い (゚д゚)
4月なのに最高気温25度って、
更にショックなのは
「25度ってこんなに暑かったっけ?」ってこと

もうね、夏でもないのに半袖、
それなのに滝汗びしょびしょ
ちょっと前まで寒くてストーブ炊いてたのに…
先が思いやられるわぁ

先日の仕事中のこと、
冬季のくせが出て油断した。
汗対策せずにスーツ着用、25度くらいの汗ばむ気温、
空調オフの密室空間はこのカラダには無理でした。
ほどなく発汗スタート
上着は脱がずに胸下代償性発汗ダラダラ
ほんの40分ほどなのに皮のソファーから立ち上がったら
「おサルさんマーク」
やっちゃったなぁ、反省。
油断大敵です。

そういえば、最近の暑さのせいか
運動時に頭部(こめかみ)に発汗します(毎年これ言ってるなぁ)
毎年言ってても回復の兆しと思うと嬉しいいものです。
でも、頭部に発汗するからと言って胸下の汗が減るかというと
そんなことはなく、常時滝汗です。

少しでも回復してくれればいいのだが…

いよいよ汗季節が近づいてきた

リバーサル手術から3年10カ月経過

東京も桜が開花し、もう春ですね。
寒かった時に切望していた春も、
きたらきたで汗季節の始まりなので気持ちは微妙です。

先日のこと、仕事関係の集まりでの宴会
暖房不要のはずが店内は効きすぎの暖房、
アルコールの勢いも相まって発汗スタート!
汗対策してるので途中はさほど気にならないけど
帰宅して落ち着いてみると服はビッショリ。
「あぁ、始まったなぁ」
悲しい現実です。

ですが、寒さにも弱いこのカラダ
1年通じてやっぱり春が一番好きです。

明日は今シーズン最後のフルマラソン
予報では最高気温20度(;´Д`)

汗染みマックスだろうけど、頑張ってきます。

涼しい(寒い)

リバーサル手術から3年9カ月経過
回復を感じるような変化は…ナシ

さて、最近は寒いです。
代償性発汗持ちとしては、地球温暖化加速に
戦々恐々してるわけですが、ここ最近の最強寒波の到来に
ホッとしております。
※大雪等で困窮してる方いらっしゃったらゴメンなさい。

このまま夏も寒冷化してくれれば私としては
とても生きやすい世の中になるのになぁ…
と、あり得ない妄想を描いてしまいます。

とはいえ、最近は寒さのおかげで汗による失敗はありません。

そういえば、先月はフルマラソンに参加、完走しました。
当日はとても寒くて、汗も大量にかかず、
ゴール着替え後には仲間と打ち上げ、この打ち上げ時だけ
店内暖房が強く感じ発汗ダラダラ。
でも、インナー等で対策してたので平気でした。

この時期は「生きやすい」けど
寒さにも弱くなった自分にはちと辛い。

困ったもんです。
プロフィール

tom

Author:tom
レベルMAXの手汗に別れを告げるべく1998年に両側T2~4切除のETS手術を受ける。その後、日常生活に支障をきたすほどの過度の代償性発汗に悩まされ2014年5月にフィンランドにてリバーサル手術を受けるも100%成功に至らず。人生これ暗中模索です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR