FC2ブログ

冬は快適ですね

リバーサル手術から4年10ヶ月経過

しまった、月1度の更新を忘れていました。
やはり夏に比べ困ることが少ないせいですね、
うっかりしていました。

リバーサルの恩恵は相変わらず感じられずにいますが、
11月に発症したギックリ腰の後遺症のせいか運動もせずにいるので
滝汗をかくこともなく快適に過ごしています。
おかげで脂肪の貯蓄が増えて増えて…困った。
このままでは醜いおっさんになってしまう。

何か対策せねばです。
スポンサーサイト

遅ればせながら、あけおめです。

リバーサル手術から4年8ヶ月経過

新年明けました。
すっかり涼しくて気持ちいいですね、
とはいえ、寒さにも弱くなってるので快適とはいえないまでも、
夏の滝汗ダラダラに比べると平穏な日々を送っています。

さて、前記事のギックリ腰発症から約2カ月経過しましたが、
いまだ完治せず。
整体にも通ってますが、素肌には触れないので
初回のような滝汗にもならず処置してもらってます。
これ、夏だったら通えなかったね。
日常生活での支障はないので問題はないんだけど
違和感と若干の痛みはぬぐえずのまま。
おかげで趣味の運動がまったくできず、さらに正月を超えて
すっかり太ってしまった。
困ったもんです。

汗での大きな失敗は季節柄ないけど、
熱々の辛い鍋なんか食べると一瞬で滝汗、
リバーサルでの改善はいまだ実感ナシでの年越しでした。

接骨院で汗ダラダラ~

リバーサル手術から4年7ヶ月経過

涼しくなったと思ってたらもう師走
今年は暖冬なんですね、
暑さには極端に弱いくせに最近は寒さにも弱いこのカラダ
暖かい冬はウェルカムです。
しかしこのまま来年も暑い夏がくるかと思うと恐怖しかない。

さてさて、タイトル通りなのですが、
先日、ギックリ腰を発症。
初期治療が大事とのことですぐに接骨(整骨)院に行ったときのこと。
歩行も困難ななかゆっくりと徒歩で10分、
初診の受付して暖房の効いた待合で待機。
腰部の痛さも相まってか発汗が始まった、
このままカラダを触られたら危険と思い、
「待つのなら今日はやめておく」
と伝えると
「すぐに案内できます」

え……とほほ

痛みがひどいので逆らわずに診療台へ
ひとしきり症状を話してるうちに滝汗状態 (゚д゚)

でもね、僕も最近は年取って図々しくなった、触診前に
「先に言っておきます、病気の後遺症で発汗がすごいんです」

既に腰部は背中からの汗も含んでダラダラ、超恥ずかしかったけど
「先に言った」と開き直ればなんてことない。
触診中も汗は出続けたけど彼らは対処するのが仕事だからね。

ちょっと自分が一皮むけた感じで誇らしかったけど
やっぱりイヤなものはイヤだ。

みなさんも接骨院にはご注意を

飲み会での汗

リバーサル手術から4年6か月経過

ずいぶん涼しくなって汗で困ることも減りましたね。
とはいえ、寒さにも弱くなったこのカラダ
快適なのは一瞬ですね、困ったもんです。

さて、先日仕事関係の飲み会がありました。
店内は困ったことに微妙に暖房入れてるみたい、
入店の瞬間に不安→絶望。
汗ダラダラ…一応汗染み防止のワイシャツ着てたので
最悪の事態は避けられたものの、この時期も油断禁物。
周囲に酒がまわった頃を見計らって暖房を止めてと店員に指示
なんとか快適空間になり楽しい時間を過ごせました。

まだまだ…というか冬になっても対策は必要ですね。
困ったもんです。

だいぶ過ごし易くなったけど油断禁物

リバーサル手術から4年5か月経過

タイトル通り、だいぶ過ごし易くなってきた。
エアコン付けることもほとんどなくなり、
汗も大量にはかかなくなった。

でも、「大量にかかない」だけでまだまだ発汗スイッチ入ると大変。
油断すると関東でも30度以上の日がまだある。
対策は必須です。

早く冬になってほしい…
と言いながらも寒さにも弱いこのカラダ
困ったもんです。

そういえば最近特に酒にも弱くなった。
特にワイン飲むと一気に回ってフラフラに…
これもETSの副作用か?
単なる加齢現象?
プロフィール

tom

Author:tom
レベルMAXの手汗に別れを告げるべく1998年に両側T2~4切除のETS手術を受ける。その後、日常生活に支障をきたすほどの過度の代償性発汗に悩まされ2014年5月にフィンランドにてリバーサル手術を受けるも100%成功に至らず。人生これ暗中模索です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR