FC2ブログ

接骨院で汗ダラダラ~

リバーサル手術から4年7ヶ月経過

涼しくなったと思ってたらもう師走
今年は暖冬なんですね、
暑さには極端に弱いくせに最近は寒さにも弱いこのカラダ
暖かい冬はウェルカムです。
しかしこのまま来年も暑い夏がくるかと思うと恐怖しかない。

さてさて、タイトル通りなのですが、
先日、ギックリ腰を発症。
初期治療が大事とのことですぐに接骨(整骨)院に行ったときのこと。
歩行も困難ななかゆっくりと徒歩で10分、
初診の受付して暖房の効いた待合で待機。
腰部の痛さも相まってか発汗が始まった、
このままカラダを触られたら危険と思い、
「待つのなら今日はやめておく」
と伝えると
「すぐに案内できます」

え……とほほ

痛みがひどいので逆らわずに診療台へ
ひとしきり症状を話してるうちに滝汗状態 (゚д゚)

でもね、僕も最近は年取って図々しくなった、触診前に
「先に言っておきます、病気の後遺症で発汗がすごいんです」

既に腰部は背中からの汗も含んでダラダラ、超恥ずかしかったけど
「先に言った」と開き直ればなんてことない。
触診中も汗は出続けたけど彼らは対処するのが仕事だからね。

ちょっと自分が一皮むけた感じで誇らしかったけど
やっぱりイヤなものはイヤだ。

みなさんも接骨院にはご注意を
スポンサーサイト

飲み会での汗

リバーサル手術から4年6か月経過

ずいぶん涼しくなって汗で困ることも減りましたね。
とはいえ、寒さにも弱くなったこのカラダ
快適なのは一瞬ですね、困ったもんです。

さて、先日仕事関係の飲み会がありました。
店内は困ったことに微妙に暖房入れてるみたい、
入店の瞬間に不安→絶望。
汗ダラダラ…一応汗染み防止のワイシャツ着てたので
最悪の事態は避けられたものの、この時期も油断禁物。
周囲に酒がまわった頃を見計らって暖房を止めてと店員に指示
なんとか快適空間になり楽しい時間を過ごせました。

まだまだ…というか冬になっても対策は必要ですね。
困ったもんです。

だいぶ過ごし易くなったけど油断禁物

リバーサル手術から4年5か月経過

タイトル通り、だいぶ過ごし易くなってきた。
エアコン付けることもほとんどなくなり、
汗も大量にはかかなくなった。

でも、「大量にかかない」だけでまだまだ発汗スイッチ入ると大変。
油断すると関東でも30度以上の日がまだある。
対策は必須です。

早く冬になってほしい…
と言いながらも寒さにも弱いこのカラダ
困ったもんです。

そういえば最近特に酒にも弱くなった。
特にワイン飲むと一気に回ってフラフラに…
これもETSの副作用か?
単なる加齢現象?

残暑?いやいやまだ酷暑でしょ

リバーサル手術から4年4か月経過


最も暑かった夏が過ぎ、多少はすごしやすくなってきたものの
まだまだ酷暑、東京近郊では33度34度が当たり前。
相変わらず日中の外出は要注意です。
それでも夜はいくぶん涼しくなってきたので24時間エアコンはようやく終焉。
多少はラクになったけど…
早く冬になってほしい。

そういえば、今年から汗臭対策でローズサプリを飲み始めた。
1日1錠のところを2錠飲んでいたが、結果として効果ナシ。
汗臭いのに変化なしでした、残念。

どうせ効果ないからやめようかと思ったが、
消臭効果が高いとされる「柿渋」サプリなるものを発見。
安かったのでポチッとしてみたが、どうだろう?
少しでも消臭されればいいのだが…。

そういえば、今年の夏は涼を求め北海道に行ってみた。
天気は終始雨だったのが残念なのだが、
やっぱり涼しい、というか寒かった。
特に釧路周辺は寒くて、真夏なのにストーブ炊いてる店もあった。
札幌や富良野、帯広などは天気予報通りに意外と気温が高い日もあり
30度以上の日も多いが、釧路は真夏でもせいぜい23度くらいらしい、
地元の人に聞いたので間違いないだろう。

それを聞いて、うん、釧路に住みたくなった ((´∀`))
夏は涼しく(寒い?)冬も寒いが比較的雪は少ないらしい。
汗の悩みもぐっと減るんでしょうね。

あぁ、本気で移住したい。

現実には仕事、家族等考えると難しいですね。
リタイア後の楽しみにとっておこう。

きついね

リバーサル手術から4年3か月経過


「俺本当にリバーサル受けたのかな?」
と感じるほど、汗ドバドバ

毎年感じるのであてにならないんだけど
毎年発汗量が増えてる感がある。
胸背中もそうだけど、特に「お尻から下」
少しの外出であっという間にビショビショ

いざという場面では前記事の防水パンツで対策してるので
大問題にはならないけど、不快不快( ;∀;)

特に今年の猛暑はおかしいから余計に思う。
ここ2,3日こそ台風のせか涼しかったけど、今日からまた猛暑復活。

いいかげんにしてほしい、
本気で北国に移住したいよ。

とはいえ、生きて食っていかないといけない…
代償性発汗持ちのみなさん、
あとしばらく…頑張って乗り切りましょう!
プロフィール

tom

Author:tom
レベルMAXの手汗に別れを告げるべく1998年に両側T2~4切除のETS手術を受ける。その後、日常生活に支障をきたすほどの過度の代償性発汗に悩まされ2014年5月にフィンランドにてリバーサル手術を受けるも100%成功に至らず。人生これ暗中模索です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR